2018年5月1日火曜日

第36回子規顕彰全国短歌大会 作品募集

応募はお済みですか?
 
8月1日(水)応募締切です。
 
 






上の画像をクリックすると拡大表示されますので、応募用紙として
ご利用ください。A4版で印刷したものに必要事項を楷書で明記し、

応募料を添えてご応募ください。




【応募要領】

応募締切/平成30年8月1日(水)


◆主  催/ 松山市教育委員会
      (運営:指定管理者 株式会社レスパスコーポレーション)

◆後  援/文化庁 愛媛県 現代歌人協会 日本歌人クラブ
      松山歌人会 短歌研究社  角川『短歌』 現代短歌社
      朝日新聞社 読売新聞社  毎日新聞社 愛媛新聞社
      NHK松山放送局 南海放送 テレビ愛媛 あいテレビ
      愛媛朝日テレビ  FM愛媛  愛媛CATV

◆応募方法/雑詠 2首1組1,500円(何組でも応募可)
      郵便小為替か現金書留にて封書でお送りいただくか
      現金をご持参下さい。
      
◆選  者/(敬称略)
      秋葉 四郎 日本歌人クラブ顧問(前会長)、
              「歩道」編集人、斎藤茂吉記念館館長
      永田 和宏 「塔」選者
      坂井 修一 現代歌人協会理事、「かりん」編集人
      中川佐和子  「未来」選者
      片上 雅仁  松山歌人会会長

                      
◆賞と発表/◎文部科学大臣賞
      ◎愛媛県知事賞
      ◎松山市長賞
      ◎松山市教育長賞
      【後援賞(5賞)】
      ◎現代歌人協会子規記念賞 ◎日本歌人クラブ賞
      ◎短歌研究社賞 ◎『短歌』編集部賞 ◎現代短歌社賞
      【選者賞(90賞)】各選者特選3首と入選15首
        
注)応募作品は自作未発表のものに限ります。同一作品の新聞、
  雑誌、他の大会への出詠はご遠慮下さい。審査員が自作、未発表
  と認められない作品は、入賞を取消します。


【大会当日】
◇と   き/平成30年10月28日(日) 10:00
◇と こ ろ/松山市立子規記念博物館 4階講堂
◇記念講演/講師:秋葉 四郎(日本歌人クラブ顧問(前会長)、「歩道」編集人、斎藤茂吉記念館館長)
         演題:「現代短歌の源流-正岡子規を斎藤茂吉はどう咀嚼したか-
◇歌評
      
◎入場無料・参加自由


多数のご応募お待ちしております。